ウォルデン京子の恋愛結婚生活お悩み相談所

国際結婚・離婚専門カウンセラー  ウォルデン京子のblogへようこそ

国際結婚で悩みの絶えないあなた! 幸せ生活はじめませんか

夫なんて懲らしめてやりたい!国際離婚は心の整理が必要

名古屋市

国際結婚悩み相談カウンセラーの

ウォルデン京子です。

 

 

国際結婚・離婚の経験を活かし結婚生活の悩みや結婚に悩んでいる方、あるいは離婚を決意した方々にコーチングを交えながら問題解決に向けたカウンセリング&コンサルティングをしていす。ネイティブアメリカ人カウンセラー(弁護士)と共にあなたに合ったベストな解決方法を提案しています。

 

2時間前にクライアント様とのカウンセリングが終了しました。

 

クライアントAさんはカナダ在住の32歳女性

夫・カナダ人   、4歳男の子の3人家族

 

f:id:kyoko-sodan:20190315133829j:image

 

3月初旬に電話をかけてきてくれました。

 

相談内容は、離婚に向けての相談

夫とは、価値観の違い、生活リズムのズレや

自己中心的な性格が我慢出来ず離婚を考えており、直ぐにでも日本に帰りたいと希望されました。

 

Aさん

「あんな夫、懲らしめてやりたいんです。私だけ日本を離れ苦労ばかりして悩んでいるのに、夫ときたら自国で何一つストレス無く暮らしているなんて許せないんです。喧嘩がたえません。早く日本に帰って一からやり直したいです。」

 

電話からは、かなり興奮してストレスを抱えている状況が目に浮かびました。

 

継続カウンセリングの申し込みをされ今日で2回目のスカイプカウンセリング

 

1回目のカウンセリングでは、Aさんの話しを傾聴しました。現地で修復に向けてカウンセリングを受けたが関係が悪化し夫とは話しをすることも無くなり孤独で、すれ違いの日々を過ごし辛い状況である。

 

とにかく、夫を懲らしめるために子供を連れて日本に帰りたいと希望。

 

今回2回目のカウンセリングでは、先ず離婚にしろ修復にしろ感情を爆発させた発言や行動を夫にしない円満解決に向けての話。

 

新しい未来や夫との新しい関係作りについて話しをさせて頂きました。

 

f:id:kyoko-sodan:20190315133702j:image

 

どんなひどい夫であれ、自分自身では無理矢理コントロールしようとしても変わりません。

 

変わって欲しければ、自分自身が感情をコントロールして相手が自然に変われる様にメッセージを送る方法しかありません。

 

この方法であれば、貴方自身が理想としている幸せが手に入ると思います。

 

Aさんは、とても素直な方でカウンセリング2回目にして既に表情が穏やかになられた気がしました。

 

f:id:kyoko-sodan:20190315133744j:image

 

どうして私がこん様なアドバイスを出来るかと言うと、私自身が国際結婚、離婚、離婚後パートナーとの関係改善を経験しているので皆様に自身を持ってお伝えすることが出来ます。

 

悩みを抱えた皆様が、未来に向け再スタート出来るお手伝いが出来ることに感謝をします。