ウォルデン京子の恋愛結婚生活お悩み相談所

国際結婚・離婚専門カウンセラー・ウォルデン京子のblogへようこそ

  国際結婚で悩みの絶えないあなた! 幸せ生活はじめませんか

アメリカ発 子連れ国際離婚の驚愕!弁護士選びを間違えると取り返しのつかない人生になる。

名古屋市

国際結婚悩み相談カウンセラーの

ウォルデン京子です。

 

国際結婚・離婚の経験を活かし結婚生活の悩みや離婚に悩んでいる方、あるいは離婚を決意した方々にコーチングを交えながら問題解決に向けたカウンセリング&コンサルティングをしています。ネイティブアメリカ人カウンセラー(弁護士)と共にあなたに合ったベストな解決方法を提案しています。

 

 

アメリカ発

子連れ国際離婚の弁護士選びは大丈夫?

 

 

f:id:kyoko-sodan:20180413013522j:plain

 

 

 子連れ国際離婚や子連れ連れ去りにより泥沼化した挙句、アメリカと日本両国の高額弁護士費用、両国間の渡航費用、宿泊代金、諸経費等を含め800万〜1000万円以上を支払うことは、稀ではありません。

 

 

調停により解決が困難な場合は、裁判へと移行します。親権・子供に会う訪問権・子供の養育費・財産分与など多岐に渡り多くにの内容を裁判で決定します。長ければ数年を要し長期戦になるのでので調停で合意することが望まれます。

 

 

調停(mediation)で合意が付かない場合のデメリットは、裁判所で裁判官により判断決定されるため、日本人には不利になることが多くもちろん子供を連れて日本に帰省することも難しくなるケースが未だにあります。

 

 

(調停においても弁護士をつけた方がより安心です。)

 

 

だからこそ重要なのが

 

 

 

弁護士選びです。

 

 

 

みなさんは、どのように弁護士選びをしますか?

 

 

f:id:kyoko-sodan:20180413013634j:plain

 

 

 

 先ずインターネット検索しませんか?

 

 

ついついサイトの派手さや見栄えのよい弁護士事務所を選択してしまいますが、

 

 

居住地域、専門分野、弁護能力などが必要になりますが最も重要なのが、日本人への理解や日本法を理解しているかどうか、アメリカ人🆚日本人離婚調停、裁判の経験があり国際離婚に精通している必要があります。

 

 

弁護士選びと共に重要弁なのがスピード解決だと信じています。

 

 

 裁判になれば、高額費用・長期戦による精神的苦痛ばかりでは無く裁判官によって日本人に不利な判決結果で、人生さえ取り返しがつかなくなることも考えられます。

 

 

 だからこそ

 

 

幸せをつかむためには

 

 

いかに、速い段階(調停段階)で問題を解決してくれるかがポイントになリます。

 

 

あなた次第です。

 

 

誰に頼るか、誰を選択するかで人生そのものが変わります。

 

 

あなたにベストな方法でより早く問題を解決できたとしたらどうでしょうか?

 

 

何年も悩んでいるなんてナンセンスですよね!

 

 

アメリカ在住(弁護士)カウンセラーがあなたに寄り添い

 

 

 あなたのために

 

ベストな

 

弁護士を紹介します。

 

アメリカ人カウンセラーによる弁護士選択方法

①あなたの希望により沿った弁護士を数名ピックアップ

⓶インタビューにより人選

③お客様と共に弁護士決定

④泥沼化しない早期解決に向けカウンセリング、提案をしながら夫婦双方へサポートスタート。

⑤調停(Mediation)を最終目標として問題解決に導く。

 

あなたに寄り添い問題を解決して新たなスタートが出来るようサポートさせていただきます。

 

平和で、安心した生活を取り戻し幸せになれる様に願っています。

 

日本国内外を問わず問題解決に向けて最大限のサポートをさせていただきます。

 

 

f:id:kyoko-sodan:20180413015855j:plain