ウォルデン京子の恋愛結婚生活お悩み相談所

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォルデン京子の結婚生活悩み相談

  恋愛・結婚生活で悩みが絶えないあなた! そろそろ幸せ生活はじめませんか?

国際結婚 老後と相続問題

国際結婚生活問題

恋愛・結婚相談カウンセラー&コンサルタントのウォルデン京子です。

 

今回のテーマは国際結婚 老後と相続問題です!

 

f:id:kyoko-sodan:20170410014312j:plain

国際結婚して相手国に永住した直後は、生活に慣れるのに必死だったり

子供の世話に忙しかったり、正直あまり老後問題を意識する事は

ありませんが、年月が経ちミドルエイジ位に差し掛かると

 

「老後は、どうしよう!」「旦那さんが亡くなったらどうなるのかなぁ?」

 

認知症になったら?」「日本に帰ろうか?」

 

老後やお墓について悩むことが多くなります。

 

医療費においては、各国の医療制度により金銭的負担が異なります。

 

 

老人ホーム事情も国により違います。

 

欧米などでは日本のように高齢だから施設に入るというよりは、

残された人生を楽しむ場所として理解されており「自由な生活」

をエンジョイしています。ゴルフ・スイミング・ダンス・ソフトボールなどの趣味を楽しみ自由に恋愛もしています!みなさん活き活きとして若者より元気!

 

世界にはそんな老人ホームがあるんです!

f:id:kyoko-sodan:20170410014408j:plain

 

夫婦で老後生活をしている時は相手国に住み

御主人が亡くなられた後「日本に帰国」を決断をする方もいますが、

日本での金銭問題や受け入れ先・居住先問題が解決していなければならないですね。

 

国際結婚をして外国で生活をしていて、配偶者が死亡した場合に相続税が課せられるが

どこの法律に基づくか?と言う問い合わせを多くいただいています。

 

答えは、被相続人が死亡時に属していた法律により財産分与が決まります。

相続問題は専門弁護士の介入が必要になります。

 

海外と日本では倫理問題の違いから医療制度や考え方も異なります。

 

日本では、まだまだ質よりは命の長さを重んじる傾向がありますが、

海外では、質を重要視しており胃瘻や長期の点滴治療「すなわち延命」は

虐待と考える国も多くあります。

 

様々な事を考え「自分らしい」老後を何処で送るか考える必要がありますね。

 

f:id:kyoko-sodan:20170410014453j:plain

海外での相続・老後問題等の悩みをお聞かせください。

必要があれば海外の弁護士紹介もさせて頂いています。