ウォルデン京子の恋愛結婚生活お悩み相談所

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォルデン京子の結婚生活悩み相談

  恋愛・結婚生活で悩みが絶えないあなた! そろそろ幸せ生活はじめませんか?

私 国際結婚します!

国際結婚生活問題

先日、国際結婚を決めた方からの相談をいただきました。

簡単に内容をお伝えすると・・・

 

相談者:私は29歳、外国人男性ドイツ人と結婚する事に決めました。

手続きはどうしたらよいでしょうか?

日本で結婚し3年後にドイツに移住する予定です。

 

ドイツ人の彼と相談に来られました。

結婚時の手続きについてお話しました。

日本で結婚をする場合

何処で結婚するかによって手続きは異なります。簡単に説明すると日本で結婚する場合は、婚姻届と必要な書類を役所に提出します。日本人の場合は戸籍謄本だけが必要ですが、外国人の彼はパスポートや婚姻要件具備証明書が必要です。その後二人の住所地がある地方入国管理局で彼の在留資格の変更すれば終了です。

外国で結婚する場合

日本法で「婚姻の挙行時の法律による」と定められています。

各国の法律に基づいておこなうことになります。あなたは、外国人として婚姻要件具備証明書が必要となります。

その他の書類は各国によって違いますので各国機関で確認が必要です。

注意:国際結婚においては、多くの複雑な書類が必要になります。

   行政書士などの専門家に依頼をすることが必要です。

 

f:id:kyoko-sodan:20170113133730j:plain

結婚生活のアドバイス

将来的に相手国ドイツに移住する予定であるなら、文化・生活習慣の違いなどを理解しておく必要があります。結婚して子供が誕生すると、子育て・教育の問題も浮かび上がりますので教育方針を彼と話し合いながら方向性を決めたり、仕事・医療・年金などの知識が必要になります。

ドイツに住んでいる日本人や彼の家族との交流を深め、相談できる場所をつくっておくことも大切ですね。

 

結婚後もアドバイスを継続させて頂くことになりました。

書類等の問題も多くありますが、国際結婚生活の相談先は少ないのが現状です。

少しでも多くの方々に良きができたら幸いです。