ウォルデン京子の恋愛結婚生活お悩み相談所

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォルデン京子の結婚生活悩み相談

  恋愛・結婚生活で悩みが絶えないあなた! そろそろ幸せ生活はじめませんか?

そうだったのか!長期化する離婚問題の悪影響

離婚のご相談

先日、離婚に悩む方からのご相談をいただきました。

簡単に内容をお伝えすると・・・

 

f:id:kyoko-sodan:20170113122233j:plain

 

相談者:結婚して14年になります。子育てや家事に追われ忙しく生活していました。

    度々夫の帰宅時間が遅くなることがありましたが、仲が悪いわけでもなく

    普通に暮らしていました。

    ところが、ある日突然夫から「離婚してほしい」と言われ、どういうことか

    問い詰めたところ、「付き合っている女性がいて将来を真剣に考えている」

    と言われました。

    今まで家の事や子育て全てを頑張ってきたのに、まさか裏切られるなんて、

    情けないやら、悔しいやら。

    いったいどうしたらいいのか分からなくて。

 

といった事でした。

お話していても動揺が隠せず、将来への不安や自分自身の気持ちの整理がつかない

ような状況でした。

まずは気持ちを落ち着かせ少しでもご相談者様が一歩を踏み出せるよう、

現状を受け入れ、どうしたいのかという心の声を導くようお話させていただきました。

 

<私からのアドバイス>

突然のご主人からの離婚請求に驚かれたことでしょう。とてもお辛い状況ですね。

離婚を受け入れるのであれば、お子さんたちの将来もありますから、

ご主人は勿論相手の女性に対しても慰謝料を請求することも出来ます。

ただ、相手の女性に慰謝料を請求したところで、ご主人はますます女性を守ろうと

しますし、その分ご主人から多額の慰謝料を求めたとしても、裁判では慰謝料の

相場で決定されると思います。

慰謝料や財産分与に関しては裁判で長引かせるより、協議にて請求する方が

良い結果が出ることが多いのが現状です。

離婚協議を得意とする専門家に相談することをお勧めします。

もしまだ愛情があり修復したい気持ちがあるのなら時間をかけても良いと思います。

しかし、相手を苦しめるだけなら、ご自分も精神的に辛くなり長期化することによる

心のダメージの方が大きくなるのではないでしょうか。

 

この後、ご相談者の方とは2回ほど面談させていただきました。

現在は離婚に向け気持ちを切り替え、様々な手続に忙しくされています。

最後の面談でご相談者の方がお帰りになる間際、こうお尋ねしました。

 

「今後の夢や希望はありますか?」

すると、

「子供も中学になりますし、離婚したら再就職して社会に出て働きたいです。

 ボランティア活動なんかもしてみたいです。

 

と、明るく微笑んでいらっしゃいました。

数カ月様子を見ながら修復するのか離婚を選択するのかを決断するよりも、

感情より理性を優先し、早く決断した方が精神的苦痛が和らぎ、

前向きに進めたようです。