ウォルデン京子の恋愛結婚生活お悩み相談所

国際結婚・離婚専門カウンセラー  ウォルデン京子のblogへようこそ

国際結婚で悩みの絶えないあなた! 幸せ生活はじめませんか

背中を押してほしい!間違っていなかったんだ。

名古屋市

国際結婚悩み相談カウンセラーの

ウォルデン京子です。

 

 

国際結婚・離婚の経験を活かし結婚生活の悩みや結婚に悩んでいる方、あるいは離婚を決意した方々にコーチングを交えながら問題解決に向けたカウンセリング&コンサルティングをしていす。ネイティブアメリカ人カウンセラー(弁護士)と共にあなたに合ったベストな解決方法を提案しています。

 

先日、イタリア在住の小さなお子さんと幸せに暮らしている方から相談がありました。

 

カウンセリングを進めて行くうちに相談者様の夫に対する気持ち、今後についての方針が殆んど決まっていることが分かりました。

 

夫との結婚生活が辛くなり2年程経ち耐えてきた彼女は、子供の気持ちを考えると、なかなか決断が出来なかったんだと思います。

 

悩んでいるだけで、時間が経ち辛い現状から抜け出せない。

 

私自身も同じ経験をしていますので、彼女や他の相談者様の気持ちを受け止め、共感することができます。

 

本当に国際結婚生活の悩みを理解し受け止めてくれる相談先って無いんです。

 

私自身も相手国に住んで悩みを抱えている時は、孤独との戦いでした。

 

彼女には、別居に進む決勝は間違っていないことを伝えました。

 

すると安心され

 

「間違っていないんだ」

 

前に進む決心をされました。

誰から背中を押されたら行動に移せるかって重要ですよね。

 

f:id:kyoko-sodan:20190727131929j:image

 

誰しも長年悩み続け決勝出来ないことってありますよね。国際結婚ともなれば決断するにも相談先が無く一人で悩んでいる方々が多くいます。

 

そんな方々に寄り添い、どんな小さな悩みにもお応えしていきたいと思います。

 

しかし

 

話を聞いているカウンセリングだけでは解決できません。明るい未来に向かって行動を促し一歩一歩前に進めるようアドバイス、提案しています。

 

どんな困難な問題も時間をかけ一歩ずつ進んで解決していくことができます。

 

最後までブログを読んで頂きありがとうございました。

 

本日も無料相談の申し込みがありました。

問題解決に向かい、寄り添えて頂けたら幸いです。

 

f:id:kyoko-sodan:20190727131727j:image

イタリア・フィレンツェの夕日

素晴らしいサンセットでした!

 

 

住んでみて気がつく環境ストレスって?

名古屋市

国際結婚悩み相談カウンセラーの

ウォルデン京子です。

 

 

国際結婚・離婚の経験を活かし結婚生活の悩みや結婚に悩んでいる方、あるいは離婚を決意した方々にコーチングを交えながら問題解決に向けたカウンセリング&コンサルティングをしていす。ネイティブアメリカ人カウンセラー(弁護士)と共にあなたに合ったベストな解決方法を提案しています。

 

久しぶりにブログを書いています。

最近は、国際結婚後相手国に住み結婚生活に悩んでいる方々からの相談が増えてきました。

 

今週も新規に海外在住の方から2件の相談がありカウンセリングをしました。

 

相談者様に共通しているのが、不仲が続き既に居住国でカップルカウンセリングを受けたが全く効果がなく逆に喧嘩が増え関係が悪化しているケースが多いと感じます。

 

皆さん必至に努力してカウンセリングを受け精神科医から安定剤などを処方され内服しているが全く効果がない状態です。

 

何故なら、カウセリングを受けてもカウンセラーやドクターは、全く日本人女性の本質の悩みを理解出来ていないからです。

 

双方の主張を聞いていても悪口を聞かされるばかりで、より一層ネガティブな気持ちになりますよね。

 

そこからは明るい未来を想像することができません。

 

ストレスで一杯一杯の時こそ、すくい上げてあげなければいけません。

 

そのためには、本人も気づいていない本質の悩みに気がついてあげることが必要なのです。

 

その中の一つに環境の変化があります。

 

大好きな彼と結婚しても、相手国の居住する土地が好きになれなければ幸せにはなれないからです。

 

寒い気候・熱帯地域・四季がない・海・山・都会・田舎

 

住む場所・地域が大きなストレスになることがあります。

 

f:id:kyoko-sodan:20190724193552j:image

 

結婚前にはi以外と見落とされがちですが大きな問題へと発展しかねません。

 

相談者様が意外に気がついていない問題が隠れていることに気がつくことが重要です。

 

相談者様に寄り添いながら目標に向かって明るい未来へと導くことが出来るようカウンセリングに向き合っています。

 

今日も朝からヨーロッパ在住の方からカウンセリング予定が入っています。

 

f:id:kyoko-sodan:20190724193457j:image

 

ブログを最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

「ありがとう」の一言で関係が良くなる。魔法の言葉は国籍を問わない。

名古屋市

国際結婚悩み相談カウンセラーの

ウォルデン京子です。

 

 

国際結婚・離婚の経験を活かし結婚生活の悩みや結婚に悩んでいる方、あるいは離婚を決意した方々にコーチングを交えながら問題解決に向けたカウンセリング&コンサルティングをしていす。ネイティブアメリカ人カウンセラー(弁護士)と共にあなたに合ったベストな解決方法を提案しています。

 

悩み相談・修復

アメリカ在住26歳女性Aさん

夫・アメリカ人・子供9才

言葉の壁・価値観の違いでアメリカ人夫と言い合いが絶えず家庭内別居中。

 

カウンセリング3回目

 

「あなたのその悩み、私も経験があるので、よくわかります。でも大丈夫です。効果的な方法があります。」

 

A「えっ、こんなに最悪な状況で変われるんですか。毎日、顔を見れば喧嘩だかりで・・・」

 

「夫が子育てや家事でやってくれてることってどんなことですか?」

 

A「子供はプライベートスクールに行っているので学校への送り迎えや学校行事参加。あと、私が買い物で忘れた物を買いに行ってくれたり、そんなことぐらいです。」

 

 

「助かりますね?」

 

A「そうですね。私、子供の弁当作りををした後、現地で仕事をするために外国人向けの語学学校に通っているので助かっています。」

 

「家庭内別居とはいえ協力してもらっていますね。夫に今迄、「ありがとう」と伝えたことありますか?」

 

すると

 

Aさんの表情が突然変わり、キョトンとして

びっくりしています。

 

A「えっ?ありがとうですか?言ったことないです。だって当たり前の事かと?」

 

そうなんですよね。

夫婦の間って小さな貢献は、当たり前になってしまい当然の事だと扱われてしまっているんです。

 

Aさんだけで無く、カウンセリングに来られる殆どの人は気がついていません。

 

当然の様に扱われ、マンネリ化し嫌みな言葉をかければ相手の気持ちは自然に離れていってしまいます。お互い様ですよね。

 

そこで

 

魔法の言葉

 

「ありがとう」で感謝の気持ちを伝える必要があります。

 

それにより

存在を認めてもらっている。

必要とされている。

愛情を感じる。

などのメッセージを送れます。

 

なにより

 

認めてもらって感謝されたら嬉しいに決まっています。

 

さっそく、Aさんには次回のカウンセリングまでの宿題

 

どんな小さなことでも「ありがとう」を伝える様にアドバイスをしました。

 

カウンセリング4回目

 

A「ありがとうございました。すごいんですよ!ありがとうを言ったら夫が笑顔になり、最近、向こうから〇〇やろうか?と言って来てくれたんです。」

 

最初は、照れ臭くてなかなか言えなかったそうですが、少しずつ慣れてきて気楽に言える様になったそうです。

 

本当に嬉しい報告でした。

先ずは、自分から変わり一歩一歩関係修復をすることが大切です。

 

今すぐ、感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか?国際結婚の壁すら乗り越えることは可能です。

 

最後までブログを読んでいただきありがとうございました。